経験者が教える単身赴任の必需品と生活術

経験者が教える単身赴任の必需品

単身赴任を乗り越えよう!

男性 エスカレータ

単身赴任の必需品や、

 

引越しに伴う各種手続き、単身生活の生活術を経験者が公開!

 

家族、友人から離れ、独りで生活する辛さ。

 

残された家族の寂しさ。

 

二重生活の煩わしさ。

 

週末を自宅で過ごし、ひとり赴任先へ向かうときの気持ち。

 

言葉もわからない海外で生活する不安。

 

・・・等々(涙)、色々と思い出す事があります。

 

でも、辛い事ばかりではなく、心がけ次第で楽しむ事もできますよ!

 

プラス思考で単身赴任を乗り越えよう!

 



 

 

単身赴任を選ぶ理由

単身赴任を選ぶ理由のトップは子供の教育・受験。
子供のためなら、夫婦別居という道を選ぶ方が多いようです。

 

私は・・ここに出ている理由は全部当てはまるかも(汗)
どれも辛い選択なのは間違いありませんね。

理由

比率

子供の教育・受験

38%

持ち家の管理

18%

家族が生活の変化を望まなかった

12%

老親や病人の世話

10%

赴任地での住宅事情

6%

妻の仕事

4%

短期間で戻れる見込みがあった

4%

煩雑な転勤が予想された

3%

妻の地域活動

2%

もともと自分が希望していた

1%

その他

3%

(株)労働問題リサーチセンター「転勤と勤労者生活に関する調査」(1990)より

 



単身赴任の期間

実際の単身赴任期間はどうなのでしょう?
ちょっと古いデータですが、以下の通り1年〜3年が最も多いようです。

 

おそらく、業種や役職によって違うと思います。
海外の場合、私が知る限り、現地の社長、責任者クラスだと長くなる傾向があります。

 

期間については、労働組合、上司としっかり話しをして、できる限り希望を聞いてもらいましょう。
長くなるなら、家族帯同という選択も考えないといけませんからね。

期間

比率

1年以内

30.7%

1年〜3年以内

39.2%

3年〜5年以内

19.6%

5年超

10.1%

無回答

0.5%

経済企画庁 平成3年度調査結果より

 


ホーム RSS購読 サイトマップ